有限会社 大良工務店

大阪府交野市・新築リフォーム|有限会社 大良工務店

DAIRA'Sにゅうす

 

お問い合わせ

 

イラスト

 

HOME»  リフォーム施工事例③

リフォーム施工事例

弊社で手掛けさせていただいたこれまでのリフォームの例をいくつかご案内させていただきます。
 

交野市妙見坂 : Y様邸 


今回は、外壁・屋根塗装、サッシ周りのシール、ベランダシート防水、目隠しフェンス設置工事のご紹介です。どうぞご覧ください。

 
before   after
建物正面
   
 
建物裏面
   
2Fベランダ FRP防水
 
シート防水
3Fベランダ FRP防水
 
シート防水
建物正面から見た屋根
   
建物裏側から見た屋根
車庫(正面)
 
車庫(側面)
   
フェンス無し
目隠しフェンス設置後

こちらのY様邸は14年前に弊社で建替工事をさせていただいたお宅です。
以前の外壁はジョリパット仕上でしたが、今回はシリコン塗装仕上になります。
以前は新築をわざと古びた感じに仕上げましたが、今回は少しツルッとした仕上がりに。
シリコン仕上は表面に汚れがつきにくく長期間きれいな状態を保ってくれます。
屋根はスラリー層をしっかり洗浄、除去してから塗装。すっかり見違えましたね。

木部の塗装がだいぶ剥げて薄くなっていたので、今回 2F、3Fのベランダ木部、門柱枕木、
根柱水栓、木製玄関サッシ、車庫の飾り棚をキシラデコールで塗りなおしております。

隣家の玄関が庭からちょうど見える為、プライバシーの確保から
視線を逸らして通風も出来る目隠しフェンスを新設しました。高さはH=2000

いかがでしたでしょうか? 外観だけ見ても築14年には全然見えません!(^^)!
乾燥材を使ったスーパーウォール住宅なだけに 外壁の反りやふくれなどは無かったです。
やっぱりいい材料を使った建物は長持ちするんですね。
また今後のメンテナンスで更に長持ちさせてくださいね~!!

 

 

交野市天野が原町 : T様邸 


今回は、外壁塗装、玄関サッシ入替、シール、ベランダシート防水、屋根漆喰工事のご紹介です。どうぞご覧ください。

 
before   after
建物正面の様子。ピンク色の外壁です。
最近は無難な色じゃなくて ご自分の好きな色を選ばれる方が増えましたね(^_^)/
玄関サッシはLIXILの『リシェント』でパッと1日で取替える♪んです。
周囲のタイルとドアがしっくり合います。
シール前
 
シール後
 
左は外壁の古いシールを外している様子。 右はシールを打っている様子。
 
外壁塗装。左は作業前の準備をしている様子。
右は筆を使って際までキレイに塗ってくれている様子。Nさん流石です!!
 
屋根に上るのに命綱は無いんです。足の感覚だけで瓦の上を行ったり来たり!!
雨の日は勿論、雨の上がった後も滑りやすく危険な為、晴れた日限定の工事になります。
 
交野山や生駒山が見えて気持ちよさそうですね(^_^)v
 
ですが、高所恐怖症の私には写真で十分です(>_<)
 

T様邸は
7月末から足場工事入。末から8月初めにかけてシール工事。シールが終わって高圧洗浄。
乾燥期間でしばらく空けてペンキ工事入。お盆休み明けに左官しっくい工事でした。
玄関サッシ『リシェント』は職人がお盆明けで混んでいた為、24日の取付でした。
それ以外は、お陰様で雨に合う事も無く スムーズに終わったラッキーな現場でした♬



 

 

クリスマスローズ 什器新設工事


今回は、店舗の什器新設工事のご紹介です。

 
右は組み立て式のワゴン。
脚部を広げた上に
箱を乗せてワゴンに。
脚部を折りたためば
小さく仕舞う事も出来ます。
 
     
 
ディスプレイの棚は好きな場所に組み換え可能。
上の段は衣類を。下の段は靴やサンダルなどが置けます。
後ろにストッパーを付けてあるので、棚がずり落ちる事はありません。
この棚もおりたためばコンパクトに収納出来ます。
 
この作品はアイデアマンだったO.B.のお客様から教えて頂いたものです。
3本脚を広げて安定させ、2つに竿を渡すと洋服が掛けられます。
邪魔な時はたたんでしまえば細く仕舞う事も出来ます。

どれも使わない時は倉庫に閉まっておいても場所をとりません。
上の2つの作品は、木地のままお引き渡しして あとはお客様で塗装されました♪
クリスマスローズへ行かれた際はぜひお近くでご覧ください(^_^)/


 

 

枚方市長尾 : U様邸 


今回は、介護保険住宅改修の外部手摺新設、段差解消工事のご案内です
どうぞご覧ください。

 
 
こちらの現場は 外部スロープが少し急な為、介護保険で外部手摺を設ける事になりました。
玄関を上がる際 足が上がりにくいとの事で式台を設け 段差解消工事も同時に行いました。

こちらは工事前の様子です。 
 
介護保険の認定が下りると 住宅改修費事前確認申請書を市に提出します。
先ずは現場の写真を撮影。
平成◯年◯月◯日と書いた紙を現場に貼り 写真を撮ります。
住宅改修の理由書(ケアマネ)・見積書・図面・改修前の写真(工事店)などの書類を市の介護保険課に提出。後日、介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費事前確認通知書が届くと
やっと工事にかかれます♪
     
外部手摺工事    
 
これはコア抜きと言ってコンクリートなどに専用の機械で穴を開けている様子。
この部分に手摺の柱を埋めます。柱は右と左で計4本 4カ所開けます。
 
右は穴を開けた箇所と切り取った丸いコンクリート片。 

 
before
after
 
左 : 手摺設置前。スロープの傾斜がきつく 足がもつれると転倒の恐れがあります。
右 : 手摺設置後。手摺 : LIXIL UD手摺、埋込式、アルミ柱(傾斜地用)
左手摺L=1200、右手摺L=1500、H=800、アルミ笠木Φ34
手摺のΦ数が大きくなると 握りにくく危ない為 Φ34の細いものを選びました。
 
家の中から見た様子。スロープのきつい傾斜がおわかり頂けますか?
左は手摺設置前。右は手摺設置後。

 
段差解消工事
 
玄関式台設置前と設置後の様子。 式台はW600のものを2台並べてW1200にしました。
建具右側に袖壁がある為 W600の1台だと 右に寄せてしまうと30cm位しか残らず 安全に上り下り出来ません。出入口が正面と右側面の両方あるので W600の式台2台を右端に寄せて設置し 安全面だけでなく 見た目もすっきりと仕上げました。
 

いかがでしたでしょうか? 今回は久しぶりに介護保険適用の住宅改修工事のご紹介でした。大良工務店では申請から承っておりますので お気軽にお問合せください。
また 今回の様な外部手摺と段差解消工事以外にも

・和式トイレから洋式トイレに変更
・階段をスロープに変更
・敷居撤去や床の嵩上げなどのバリアフリー工事
・ドアから引戸に変更

などの工事も 介護保険の対象となります。詳しくは各市町村へお問い合わせの上 お近くの工務店へご連絡ください(^_^)v




介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修工事について

介護保険認定は要支援1から要介護5まで段階があり、市に申請をすると 後日調査員が来て対象の方の身体機能や動作などの状況を見に来られます。
1~2週間後 市から認定の許可がおりたかどうかの回答が届きます。

許可が下りると、ケアマネージャー若しくは地域包括センターと工務店に依頼し、先ず現地調査に来てもらいます。現地調査後、工務店が図面と見積りを作り、ケアマネージャーが理由書を作成、それらの資料を市に提出後 1週間~10日程で市から工事の事前確認通知書が施主の元へ届きます。その通知が届いたと工務店へ報告をして やっと工事に掛かる事が出来ます。

工事が完了すると 今度は工事をした箇所がわかるように写真を撮ります。
本申請の用紙に必要事項を記入し、完了後の写真、領収書を市へ提出。
問題なければその場で受理されます。
何か不備があれば出戻りになり 後日足らずの資料を揃えて再度提出となります。

介護保険住宅改修工事はあくまでも自宅で生活される事が前提となる為 工事は入院中でもO.Kですが、本申請は退院後になります。

支払方法は受領委任払い(後払い・工務店立替)、償還払い(先払い・施主立替)の2通りありますが、支払方法は工事会社によって違いますので先にご確認ください。

市区町村によって違いますが、今回の枚方市の場合は、月末迄に本申請を提出 受理されると、翌月末に自己負担額(1割or2割)を引いた残金が市から振り込まれます。(償還払いの場合は個人の口座、受領委任払いの場合は工務店)

負担割合は各家庭によって違う為 介護保険証をご確認ください。ちなみに収入の多かった方は2割負担となります。

御存知の様に 介護保険は20万迄となりますのでその中で有効にご活用ください。(20万を超えたものに関しては実費となります。)




※詳しくは各市役所介護保険課へお問い合わせください。
・枚方市介護保険課(給付担当) ☎072-841-1460
・交野市高齢介護課(住宅改修) ☎072-893-6400




 

 

寝屋川市萱島信和町 : T様邸 


今回は、外壁塗装工事とサイディングシール打替え工事、玄関サッシ入替工事のご案内ですどうぞご覧ください(^_^)/

 
 
重量鉄骨3階建のT様邸。実は今から12年前に弊社で新築建替え工事をさせて頂きました。
平成17年5月末完成。12年も経つと外壁のサイディングも色褪せてきます。
写真左は建物正面。右は建物裏側から見た様子。
外壁は1階から3階まで 4面ともベージュ系のサイディングで。
 
左 : 建物側面。
右 : こちらは少し寄って撮った裏側の様子。3階部分には隣家の火災の熱が原因で焼けた様な跡が見えます。サイディングの継ぎ目のコーキングも劣化している為 今回は高圧洗浄をかける前に 先にシールの打替えをします。
 
足場が組まれシートが掛かった様子。入口付近の鋼管は黄色いスポンジで養生。
 
サイディングの継ぎ目部分。劣化が進んで亀裂が入ってました。
古いシールを取り除いたら、周囲をテープで養生していきます。
 
サッシ周り、サイディングの継ぎ目、フード周りを養生します。


シールを打ち替えた様子をいくつかご紹介します。
 
 
 
 
サッシ周り、サイディングの継ぎ目、ベランダ下端など・・・
勿論、給気口の周りや配管穴周囲も。雨水の侵入しそうなところに防水性のあるシールを打っていきます。打ち替えたばかりの真っ白なシールが目立ちますね~!

 
 
高圧洗浄する前のベランダや樋の様子。ベランダは高圧洗浄の後 シート防水。
 
いよいよ高圧洗浄で外壁を洗っていきます!!
 
雨戸やベランダも高圧洗浄でピカピカに♪
 

こちらは玄関サッシの 『ぱっとリフォーム』の様子。  
 
before   after

 
   
 
玄関サッシはリフォームサッシのリシェント親子タイプ。
今のドア枠を残したまま カバー工法で取り替えるので1日あれば新しいドアに早変わり!!
CMでお馴染みの 『 トリカエル 』×2 『 ぱっとリフォーム・ぱっと LIXIL 』
のリクシルから色々なデザインが出てますよ♪ 
 
内側から見た玄関ドアの様子。今までにありそうでなかったアイアンのデザインが 飽きのこないデザインでとってもイイですね♪
   
こちらは2階の和室。ピンクの畳が優しいイメージです。
畳はダイケンの健やかおもて。表面は強化和紙で出来ており、イ草に比べダニ・カビの発生が少なく、表面に撥水性を設けている為 ジュースなどをうっかりこぼしても大丈夫。
従来、畳といえばグリーンしかありませんでしたが、健やかおもては色・織柄も豊富に揃っており 洋風にも和風にも合わせやすく便利です。フローリングだとクッション性に欠けますが、畳はクッション性にも優れ吸音効果もあり マンションなどにもお勧めです♬
写真は 半畳縁無しを市松に9枚敷(4.5畳)


 
それでは いよいよ外壁塗装の様子をご覧ください。
before   after
 
サイディングはそのままで 上からローラーで塗装していきます。
写真は建物正面
建物裏面
   
 
建物側面

1階と2・3階部分を色分けする事で 家の表情にも変化が現れました。
外壁塗装と玄関サッシを入れ替えただけですが、まるで新築に建替えた様に見えます!!

 
今回は 外壁塗装と玄関サッシ入替工事の他に
2階ダイニングキッチン・和室・寝室・トイレの クロス貼替と 和室の畳入替、2・3階ベランダのシート防水工事をして頂きました。
最後に心ばかりのお礼を込めて レンジフードは大良自らお掃除させて頂きました(^_^)v

T様とは12年前に新築工事をさせて頂いてからのお付き合いですが
今回の工事で また次回もぜひお願いしたいと言って頂きました!!
疲れも吹っ飛ぶようなありがたいお言葉です♬
次回も満足して頂ける様に 私達もその日まで元気に頑張りたいと思います(^_^)/


 

 

交野市私市 : Y様邸 


今回は、花壇撤去工事のご案内ですどうぞご覧ください(^_^)/

 
 
外壁に沿って 三角スペースに花壇がありました。この花壇の撤去依頼です。
 
周りの化粧ブロックを解体撤去してる様子。地中から雨水桝と菅が見えてきました。
 
撤去した後 砂利とヒビ割れ防止メッシュを敷き ここへ生コンを流していきます。
before   after
左 : 花壇撤去前。 
右 : 撤去後、左官屋による生コン押さえの様子。隣のガレージとつらいちになりました♬
左 : 化粧ブロック3段積みの為、今までは花以外に置けるものが限られてました~(>_<)
右 : 工事完了後の様子。これだけのスペースがあれば自転車やバイクも停めれますね。
   生コンは 乾いて仕上がると 通常はこんな風に白くなります。
   カラクリートで色粉を混ぜて仕上げると 他の色にする事も出来ますよ♪
   
   今回の工事の
ポイントは 外壁の色に注目してください!!
   すぐ上の写真と比べてみるとおわかりいただけると思います。
   花壇を撤去する事で 今まで花壇の中に隠れていた塗装していない部分が露わに!!
   そこを周りの色と調整をしながら 
   壁の折れた所から縦樋の所まで 建物半分より下の部分を一面塗りました。
   パッと見わかりにくいでしょう? ここが他店との大きな違いです!!
   施主様に大変喜んで頂けたので 工事し甲斐があったと現場サイドからの声でした(^_^)v



 

 

交野市天野が原 : S様邸 


今回は、外壁のデザインタイルの浮き部分を補修する工事のご案内です
作業の様子をご説明してありますのでどうぞご覧ください。

 
   
こちらは現場調査に伺った時の写真です。デザインタイルの浮きと裏のウッドデッキの
補強・補修工事の依頼でした。防水屋さんと大良で現場をチェック!!

 
 
指で押さえてるのは タイルがプカプカと浮いているのを確認しているところ。  
 
タイルの目地に亀裂を発見。 右は外壁がうねってタイルとの取合い部分に隙間が生じてるのがおわかり頂けますか? 東日本大震災などの大きな地震がくると、こんな風に建物にヒビが入ったりするのです。
 
外壁とタイルの取合い部分を上から見た様子。浮いてきてるのがはっきりと確認できます。
右は、浮いてあるタイルの目印にピンクのテープを貼ってあります。  
 
右のコーナータイルは、今にも剥がれ落ちそうな状態でした。
建物の2階、3階部分のタイルが落ちてきたら・・・想像するだけでゾッとしますね(>_<)
 
どこまで続くの⁉  ピンクのテープ~!!!!!   
 
タイルの浮きに注入するボンド。
エポキシ樹脂。右は防水屋さん。何液かを混ぜて練り合わせている様子。
 
路地の一角をお借りして準備させて頂きました。   
 
グリーンのテープは エポキシ樹脂が流れ落ちて下に垂れてこない様に張ってあります。  
 
タイル天端(外壁とタイルの境の隙間)から エポキシ樹脂を注入している様子。
 
左 : 混ぜ合わせた樹脂を 先の細い容器に移し替えている様子。
右 : 上から流したエポキシ樹脂が 下方のタイルまでいきわたるように、
途中のタイルに穴を開けている様子。そこから更にエポキシ樹脂を流します。
 
左 : タイルに穴を開け、この後エポキシを注入。
右 : 注入したエポキシがタイル裏側で広がるように風を送っている様子。
  
 
左は 開けた穴からエポキシ樹脂が流れ出している様子。上から流した樹脂が、タイル裏側にちゃんといきわたっているのを確認出来ます。右は防水屋さんが奥様に状況を説明している様子。
  
S様邸は、数年前にお見積りをさせて頂いた現場で、今回改めて工事の依頼を頂きました。
今回はデザインタイルの浮きの補修と 取り合い部分のシール工事、白蟻防蟻工事、裏側のウッドデッキの補修・補強工事になります。(^_^)v

こちらの分譲地は築12~13年位でしょうか、南向きか北向きかにも因りますが、
新築から10~13・14年位迄に外壁塗装を、サイディングの場合は繋ぎ目のシールの打替え、
同時にベランダ防水工事をお勧めしております。今回の様なデザインタイルも浮きなどが発生して外れてくるおそれがあり、同じく10年を目安に工事する事をお勧めします。
雨水の侵入で 内部を腐らせてしまって、下地からやり替えないといけなくなってしまい、
返って費用が掛かってしまった!! なんて事も有ります。手遅れになる前にぜひご検討ください!!

家は必ず傷んでくるもの。スーパーで食料品を買うのとは違い 費用もかかります。
勿論、リフォームローンも利用出来ますが、

毎月 少しずつでも構わないので、工事貯金を お勧め致します(^_^)/



 

 

枚方市津田 : H様邸


今回ご紹介するのは、マンションの便器+手洗器+洗面化粧台入替工事のご案内です。
トイレの壁紙がなかなか素敵なのでぜひ参考にしてください♬


 
before   after
 
トイレクロス貼替工事
壁+天井+吊戸棚扉(トイレ背面)
白っぽいクロスからブラウン系に。色が変わるだけでこんなに印象が変わります。
ブラウンにする事で落ち着いた空間になりました。
 
トイレ便器本体
Panasonic アラウーノ タイプ2+アームレストセットに取替。 
 
トイレ手洗い
アラウーノ カウンター ベッセル型 1200サイズに取替。
カラン
スワンネック レバー式手動水栓
へ。 
 
トイレクロス貼替工事
正面のクロスが寄木張りの柄でカッコイイですね。 印刷技術の向上で木の質感が
本物みたいに再現されていて、クロスといえどもとっても雰囲気が出るんです♪
手洗側の壁クロスとトイレ背面の壁クロスは同色。ブラウン系でまとめてあるので、
より一層 寄木張りのクロスが活きてきます~(^_^)v 
トイレの様な小さな空間で 思い切った柄で冒険すると けっこう楽しいですよ!!
 
 
洗面化粧台    
左 : 以前は、間口いっぱいのW1200の三面鏡とカウンタ-下台のみでした。
右 : Panasonicウツクシーズ。 洗面化粧台本体 W900+サイドキャビネットW300。
洗面台は、カランが壁から出ている為 水垢がつきにくく、洗面ボウルの材質も有機ガラス系で水垢をはじき お掃除ラクラク。三面鏡には両サイド縦にLEDライトが2本入っており、お顔の表情が明るく見やすくなりました。左サイドにW300のトールキャビネットが入る事で収納力が以前よりアップしています。
 
 
洗濯機上部収納棚
洗濯機上部には、パナソニックキッチン ラクシーナの吊戸棚を採用しました。 
サイズが合えばこんな使い方も勿論有りですよ。白で統一されてキレイにまとまっています。
 
 
洗面所クロス貼替工事
クロスを貼替えただけですが、柄が入る事でまた違った雰囲気を楽しめます。
収納は元々棚板だけでしたが、扉を新調して表面に壁紙と同じクロスを貼りました。
 
キッチン床 クッションフロア(CF)貼替  
CFを貼り替えるだけでこんなにも雰囲気が変わりました~!! 
前より高級感が出て こちらのキッチンに良く合っていますね(^_^)v
 
コンロ
ガスコンロからI Hコンロへ。
 三菱の水無両面自動焼グリル・左右3KW・ダブルリング火加減タッチキー付。 最近のI Hは性能が更に良くなって、コースを選べば焼き加減も自動で調整してくれます。魚焼きグリルは 今は水無しが主流。ガス火のように着衣着火などの心配もなく安全に使えます。面倒くさいゴトクの掃除もしなくてよくなり、前よりお料理が楽しくなりますね♬



 

 

枚方市長尾谷町 : M様邸 

今回は、インプラス(内窓)取付と外壁塗装工事のご紹介です。 どうぞご覧ください(^_^)/

当初は、冬になると結露で 窓枠がボトボトに濡れてしまう事が多く、樹脂サッシに交換できないかというご相談でした。サッシを取替えるには 外壁に差し込んであるサッシの耳の部分を切らないといけない為、雨仕舞が悪くなる事を説明。樹脂サッシに取替えて雨仕舞いが悪くなるよりは、内窓の方が 断熱効果も高く 金額も安価で済むと言う事で 内窓(インプラス)をお勧めしました。時期的に補助金の申請に間に合ったので、今回住宅ストック循環支援事業補助金の申請もさせて頂きました。工事は2月末頃でしたが、申請は5月。先日やっと確認通知が届き 完了報告を提出したところです。補助金が戻ってくるのは年末頃でしょうか・・・まだまだですが気長に待ちましょう^_^;
 
2階寝室掃出し窓(左)
インプラス(内窓)取付前。クレセント錠の持ち手部分が長い為、このままインプラスを取り付けるには窓枠をふかさないといけなくなります。そこで、クレセント錠の持ち手部分を短い物に取替えてもらう事になりました。
1階浴室上げ下げ窓(右)
インプラス取付前。
 
2階寝室上げ下げ窓
左 : インプラス取付作業中。
  
右 : インプラス取付完了後。インプラスは片開き(内開き)になります。
色はフロアーなど建材の色に合わせてキャラメルモカに。
 
2階寝室掃出し窓(左)
インプラス取付完了後。
クレセントの持ち手部分を短いものに取替える事で
インプラスの取付もスムーズにいきました。                                                                                                                                                                                                                                                   2階寝室腰窓(右)
インプラス取付完了後。
 
1階浴室上げ下げ窓
インプラス取付完了後。色は浴室パネルの色と合せてホワイトにしました。  
   
外壁塗装前。
塗装前は茶系の外壁でした。こちらの建物は、ジョリパット(塗り)とタイル貼りの部分があり、
塗装はジョリパットの部分を塗替えます。
 
足場を架ける前。建物正面に大きな木があり、今回 この木を切って欲しいとお願いされました。外壁の足場を架ける前にこの木をカットしましたが、あいにく写真が撮れておりませんでした。^_^;
 
外壁足場を架けてメッシュシートを掛けている様子。 先に高圧洗浄で外壁を洗います。
足場を架ける前にカーポートと2Fベランダの屋根を外してあります。(塗装完了後再取付)
※外壁に取り付けてある物が取れたり外れたりする恐れがある場合は、高圧洗浄をかけずに水洗いをします。
 
左 : 今回、外壁のパターン(模様)はそのままで色はホワイトに決まりました。
ちょうど前の塗装の色が残っていて色の違いがハッキリとわかります。
ホワイトなので かなり印象が明るくなりますね。楽しみです♬
右 : 外壁のタイル部分を養生している様子。
 
ベランダの手摺、クーラー室外機など ペンキが付かないように養生している様子。 
養生だけでも一苦労なんです。大変な仕事です!! 
 
シャッターサッシもしっかり養生してます!!  
 
左も右も同じ外壁の色ですが、天気や日の当たり具合で若干色が違って見えます。
でも実際は同じ色なんですよ~(>_<)
 
ホワイトの外壁がとっても爽やかです!!  
   
右と左の写真の様に それぞれのパターンはそのままで色だけ付けていきます。  
足場を取る前のほぼ完成前の様子。


今回のインプラス新設+外壁塗装工事の工程は次の様になります。

2/28日インプラス取付工事(全5窓)
3/2日樹木撤去。
3/7日カーポート・テラス屋根撤去。
3/14日足場工事。
3/15日高圧洗浄。
3/16日・17日乾燥期間。
3/21日~3/28日ペンキ工事。(2人~3人)
3/31日コウモリ除けネット取付(取付のみサービス)
4/1日・2日ベランダ防水工事。
4/4日足場ばらし。
4/5日カーポート・テラス屋根取付にて完了。

雨もうまく避ける事が出来、スムーズに工事が進みました。
通常はもう少し日数がかかる所を 人数を入れて調整してくれたので
比較的早く塗装工事を終える事が出来ました。(通常1~2人の作業)

外壁塗装は金額で決められる方が多いようですが、安いからと言って 訪問販売に頼むと、
3~4年で表面がパサパサにめくれてくる場合があります。特に訪問販売にはご注意ください。
ちなみに今回の外壁塗装は、ジョリパットフレッシュ(リフォーム用)です。
シーラー・中塗り・上塗りと下地の後2度塗ってます。樋はウレタン塗装。
塗装工事は乾燥期間も合せると通常 約3週間程みてくださいとお願いしてます。
雨天が続く場合は1週間程余分にみてもらってます。早く終わりすぎる業者は工程を抜いている恐れがありますのでくれぐれもご注意を(^_^)/


 

 

交野市星田西 : N様邸 


今回は、ユニットバスと洗面化粧台の入替工事のご紹介です。
どうぞご覧ください。


 
before 
 
リフォーム前の洗面脱衣場の様子。洗面台は以前流行った形で、陶器のボウルです。
 
右 : ユニットバスの入口。タイルの色が紫っぽい色の為か少し暗い印象がします
 
タイル貼りで一見在来のお風呂に見えますが、マンション用のユニットバスになります。
15年~20年経つと、FRPの浴槽が経年劣化で変色してきます。浴槽の喫水線(きっすいせん)付近に色がついてしまいお掃除してもなかなか取れなくなってくるのです。
この当時はまだ断熱性能がよく無かった為 ユニットバスといえど冬場は寒かったと思います。
after
 
ユニットバスはTOTOサザナ1216。魔法瓶浴槽+ミスト機能付温水式浴室暖房乾燥機付。
アクセントパネルには和柄の草木模様のボーテグリーンを選ばれました。
以前と比べると とっても明るい印象のオフロになりましたね♬
床は冷気をシャットアウトするW断熱構造のほっカラリ床。翌朝にはカラリと乾いてて
ふいに入って足が濡れるなんて心配もなくなりました。本当にいいお風呂です♬
 
洗面化粧台はTOTOサクアW750+W150トールキャビネット。扉はペアホワイトウッド。
ほんのりベージュ色で温かみを感じます。
 
洗面化粧台のライトはLED。最新のものはLEDが当たり前になってきましたね。
洗面脱衣場がパーっと明るくなり華やかな印象です。
洗濯機の上にはシェイプアップキャビネット。今まで洗濯機周りに置いてあった洗剤などをすっきりと収納出来ます。但し、かなり重量が有る為 取付けには十分注意が必要です。

N様邸は以前 和紙デザイナーのアトリエメイ様、松岡表具店とコラボで
リビングをリフォームをさせて頂きました!!
越前和紙のクロスや建具、和紙の照明器具、ニヤローランのカーペットなどで
とても素敵な空間に仕上がりました。残念な事に当時の写真がほとんど残っておりません(>_<)

N様邸の照明器具は、蓮の花を模ったもの。ポピーのペンダント。竹をイメージしたライトなど。
透かし入りの建具は背後からの光が透過して行燈の様に仄かに光る和紙の建具でした。
神札飾りも勿論 和紙で作ったもので 壁にかけるだけでも とってもお洒落なんです!!

一部DAIRA'Sにゅうすの雅楽演奏会の紹介でご覧になる事が出来ますが
他にもご覧になりたい方はぜひアトリエメイ様ホームページをご覧ください。(^_^)/





 

 
おしながき


 

リフォーム施工事例一覧

 

un coin de soleil

 
a.depeche
 



DAIRA's style


 

 

ローンシュミレーション

 
京都信用金庫
 
三菱東京UFJ銀行
 
近畿大阪銀行
 
 
 
関西電力はぴ eリフォームローン